滋賀県の酒蔵 福井弥平商店さんの萩の露 純米吟醸 渡船 無濾過生原酒と、サヨリのお造り。

「渡船」の持ち味である伸びやかさ、力強い味わいをしっかりと引き出したバランス、やわらかでキレもよい仕上がりです。

「渡舟」は明治28年に滋賀県農業試験場で生まれ、昭和34年まで近江の地で広く栽培されていました。しかし戦後の食糧危機などを理由に長らく栽培が途絶えていました。

幻の酒米「渡舟(わたりぶね)」は「山田錦」の父親にあたる品種です。 サヨリのような淡白な魚には、こんなお酒が良く合うんです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA